スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 現状の真相を知りたいあなたへ

こんにちは、今日は産科医 現状についてです。


カラー写真で学ぶ妊産褥婦のケア

価格: 1,890円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1

こちらの本は、産科にて妊産婦に行う援助の手技を、実際の妊婦や褥婦がモデルに掲載されています。どちらかというと、初めて産科に勤められる方や実習生向けかと思います。とくに実習生は、慣れない手技にとまどうことが多く、イメージトレーニングが重要かと思います。教科書だけでは足りない実際の手順にのっとった主義を学習する際に役に立つことと思います。
...さらに詳しい情報はコチラ


安心出産へ5000人の声…大阪府立大教授ら調査 - 読売新聞

読売新聞

安心出産へ5000人の声…大阪府立大教授ら調査
読売新聞
産科医不足などが指摘される奈良県内で、お産の現状を把握し、地域で安心して出産・育児ができる環境づくりにつなげるため、大阪府立大人間科学科の田間泰子教授(家族社会学)らが、県内の女性約5000人にアンケートを実施している。県内では3年前、出産の際に意識 ...

and more »

夫に隠れて避妊していました
初めましてすみません、困ってます。結婚8年目の夫婦です。ともに30代夫のほうが、さすがにおかしいと思ったみたいで、どちらかの不妊を疑って真剣に悩んでいるようです。検査を予約したと昨夜打ち明けられました。どうしたらいいでしょ

また今週末 | ∋(。・"・)-†.:*・゚|+けろぐ+|.:*†-(・"・。)∈
どうしても産科側に院長やらがいるので 土曜日の婦人科は非常勤の先生になるんです。 2回前(4月)に行ったときに その日 この病院初めて^^という女医さんに診てもらって、「少なくとも1年はいる」と言ってたのに 半年にして 変わっとるやないかい!w ... 2005年の10月に最後のリュープリン投与をしてからは様子見で治療はしてないので、小さくなるどころか 現状維持もできてなくちょっと大きく、筋腫は早いペースで大きくなってるもんね。 4~5年に一度は治療が必要ってことかな? ...

救急搬送問題 本質を離れつつある議論
同センターでは、直ちに自宅待機中の産科医1人を呼び出して院内の妊婦の対応に当たらせるとともに、3人いる産科当直医が全員で、この女性の搬送を待った。運ばれてきた女性は大量出血を起こしていたが、輸血と、子宮の周囲の動脈を縛るなどの緊急止血 ...

【放送法違反!】NHKの田母神批判【クローズアップ現代】

売れ筋商品30
売れ筋商品50
売れ筋商品18
売れ筋商品13
売れ筋商品3
売れ筋商品33
売れ筋商品42
売れ筋商品41
売れ筋商品45
売れ筋商品31
売れ筋商品24
売れ筋商品10
売れ筋商品23
売れ筋商品22
売れ筋商品38
売れ筋商品44
売れ筋商品36
売れ筋商品17
売れ筋商品2
売れ筋商品35

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。