スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 ひとりごとの最新情報を拾ってみました

産科医 ひとりごとについて調べてみました。

「助産外来」設置広がる 産科医の負担減、出産相談に - 47NEWS

47NEWS

「助産外来」設置広がる 産科医の負担減、出産相談に
47NEWS
「出産の相談機会が増え、人手不足の産科医の負担軽減にもつながる」と、関係者も期待を寄せている。 厚生労働省看護課の調査によると、助産外来を設けた医療機関は4月現在で353カ所。前年より80カ所増加した。 中国電力が運営する中電病院(広島市)に開設されたの ...

and more »

助産院での出産
らしいお産が出来るとかいうので最近は助産院が人気みたいですけど、病院で産むよりリスクが高かったりしないんでしょうか?もしもの事を考えたら、私はせめて一人目は病院で産んだほうが良いと思います。それに分娩台が嫌って

『ブラック・ジャックはどこにいる?』 南淵明宏著 - 19番の独り言 ...
この本はとある産婦人科医の方に頂きました。って毎日日記を読んでくださる方にはバレバレだと思いますが(笑) 家の整理をされていらなくなった本を大量に頂いた中の一冊です。ホントありがたいことです。早速読んでみました。 読書の目的:医療の現場について 医者の立場から ... せめてこうした本を読み、信じがたいくらいのプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも患者のために頑張っている医師がいるということ。それを理解した上での論理的な批判でなければ医師に対して失礼であると私は強く思います。 ...

びっけのひとりごと | 読書録:「のぶカンタービレ! 」
子どもと一心同体でいつもいっしょにいるお母さんと違って、産婦人科医という仕事柄、ほとんど行動を共にできず、離れてみているお父さんならではの親心というか。どんな天才でも、有名人でも、親にとっては、子どもなんだよね。 ...

そんな女のひとりごと カバー

産科医が消える前に
価格: 1,260円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
現役医師が描く危機回避のシナリオ 著者:森田豊出版社:朝日新聞出版サイズ:単行本ページ数:215p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録するお産にまつわる事故が起こるたび、「たらい回し」「判断ミス」などと責められがちな産科医。そうした風潮に対し、現役産科医でありメディアで医療コメンテーターである著者が、日本の産科医療の危機を訴える。巻末では、産科崩壊回避のための私案も提示。【内容情報】(「BOOK」データベースより)逮捕者まで出る「産科医受難」の時代。日本中の妊婦が安心して出産できる日を迎えるための策はあるのか。医療コメンテーターでもある筆者が発する七つの緊急提言。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 「前置胎盤」の明暗/第2章 “たらい回し”と呼ばれる現象はなぜ起こるのか/第3章 お産の異変は突然に/第4章 ここまできた産科医療の危機的状況/第5章 アメリカにおける産科医療の現状/第6章 産科医療の崩壊をくい止めるには【著者情報】(「BOOK」データベースより)森田豊(モリタユタカ)1963年、東京都生まれ。秋田大学医学部、東京大学大学院医学系研究科卒業後、米国ハーバード大学医学部産婦人科専任講師などを経て、現在、板橋中央総合病院産婦人科部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 美容・暮らし・健康・料理> 妊娠・出産・子育て> 妊娠・出産・子育て
Supported by 楽天ウェブサービス



ハイリスク新生児―小児科医と産科医のための当直マニュアル

価格: 5,250円 レビュー評価: レビュー数:


...さらに詳しい情報はコチラ


売れ筋商品41
売れ筋商品8
売れ筋商品20
売れ筋商品9
売れ筋商品6
売れ筋商品50
売れ筋商品18
売れ筋商品15
売れ筋商品37
売れ筋商品21
売れ筋商品32
売れ筋商品34
売れ筋商品45
売れ筋商品11
売れ筋商品12
売れ筋商品33
売れ筋商品43
売れ筋商品16
売れ筋商品48
売れ筋商品26

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。