スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 竹内正人のいのちのブログを調べました

こんにちは、今日は産科医 竹内正人のいのちのブログについてです。

益田赤十字病院:県立中央から産科医 派遣受け、体制維持へ /島根 - 毎日新聞

益田赤十字病院:県立中央から産科医 派遣受け、体制維持へ /島根
毎日新聞
県医療対策課は15日、産科医師1人の退職で分娩(ぶんべん)受け入れが危ぶまれていた益田赤十字病院(益田市乙吉町)に、県立中央病院(出雲市姫原4)から医師を派遣し、現在の体制を維持すると発表した。 鳥取大からの産科医師の派遣が3人から2人に減ることを ...
益田赤十字病院 産科医3人を維持朝日新聞

all 4 news articles »

ストレスの根本から立ち向かうのに最適な本
最近仕事や資格の勉強で忙しくなると必ずといっていいほど体調を崩します。風邪、下痢、慢性蕁麻疹、湿疹、嘔吐、食欲不振、耳づまり等全て医者に行くと「疲れがたまっている」「ストレスをためないで」などと言われます。

349. 子宮もそうだけど、助産師さんってすごいよね
妊娠中ずっと竹内先生に診察していただき、 3月に出産したエムです。 エムさんこんにちは 妊娠中はメルマガを毎日楽しみにしていました。 産後も先生の応援メッセージが読みたくてしばらく登録情報を 妊婦のままにしていました。 ...

348. ありがとう 待ってますね
竹内先生、こんにちは。 2月に34週で先生から墨東病院へ紹介状を書いて頂いた者です。 あのときは、何が起こっても全てを受け入れよう、大丈夫、大丈夫。 と自分に言い聞かせてはいたものの、その後検査入院した 矢先にお腹の中で心拍が確認できなくなっ ...

生きようよ (いのちの授業。山田泉)

鑑定からみた産科医療訴訟
価格: 9,870円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
著者:我妻堯出版社:日本評論社サイズ:単行本ページ数:722p発行年月:2002年12月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 鑑定からみた産科医療訴訟(鑑定について)/第2部 産科訴訟と関連する診断・治療上の問題点(分娩監視装置/子宮収縮剤/計画分娩/胎児仮死と脳性痲痺/急速遂娩術/児頭骨盤不適合)/第3部 産科臨床に関連する訴訟事例集(子宮収縮剤投与に関連する訴訟例/子宮収縮剤投与と胎児仮死に関連する訴訟例/胎児仮死・急速遂娩・脳性痲痺に関連する訴訟例/骨盤位(さかご)の分娩に関連する訴訟例/双胎に関連する訴訟例/常位胎盤早期剥離に関連する訴訟例/母体死亡に関連する訴訟例/妊娠中毒症に関連する訴訟例/その他さまざまな事件の訴訟例/まとめ)【著者情報】(「BOOK」データベースより)我妻堯(ワガツマタカシ)1930年東京に生まれる。1955年東京大学医学部卒業。1957年東京大学助手。1962‐66年London大学ならびに米国Johns Hopkins大学に留学。1966年帰国後、東京大学助手、愛育病院産婦人科部長を経て1971年より東京大学産婦人科講師、助教授。1976年より国立病院医療センター産婦人科医長。1986年より同国際医療協力部長。1993年国立国際医療センター設立に伴い同センター国際医療協力局長に昇任。1995年定年退職。現職、国際厚生事業団(厚生労働省外郭団体)参与。(財)国際協力医学研究振興財団理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 公衆衛生学・予防医学
Supported by 楽天ウェブサービス



カラー写真で学ぶ妊産褥婦のケア

価格: 1,890円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1

こちらの本は、産科にて妊産婦に行う援助の手技を、実際の妊婦や褥婦がモデルに掲載されています。どちらかというと、初めて産科に勤められる方や実習生向けかと思います。とくに実習生は、慣れない手技にとまどうことが多く、イメージトレーニングが重要かと思います。教科書だけでは足りない実際の手順にのっとった主義を学習する際に役に立つことと思います。
...さらに詳しい情報はコチラ


売れ筋商品2
売れ筋商品24
売れ筋商品30
売れ筋商品37
売れ筋商品17
売れ筋商品29
売れ筋商品28
売れ筋商品44
売れ筋商品47
売れ筋商品50
売れ筋商品42
売れ筋商品16
売れ筋商品31
売れ筋商品8
売れ筋商品41
売れ筋商品43
売れ筋商品13
売れ筋商品40
売れ筋商品45
売れ筋商品5

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。