スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃくダイエット

論より証拠、実は、私もやり始めていますが、食前にグルコマンナンの粉末カプセルを飲むと、しばらくしてお腹が膨張し、食事の量が自然と減るわけですね。コンニャクのぷよぷよした感じが好きで、あれって、グルコマンナンの働きだったわけですよ。まあ、わたしとしても、前から気になっていたのが、そう、コンニャクダイエットですからね。たとえ生まれて初めて試す場合も、伝統のコンニャクなら安全というもの。

いずれにしても、昔からの食品コンニャクでするダイエットだから、実際、かなり安心できますからね。近年、すごく有名になっているグルコマンナンというコンニャクの主成分のカプセルは、カプセルなので、お腹に入ってから、しばらくして溶け出すことになって、ちょうどいい場所で膨張するということですよ。そうなんです、わたしたちに馴染みの深いコンニャクの主成分はグルコマンナンという膨張する食物繊維で、お腹に入ると、17倍くらいにふくらんで、いろんなものを吸収するのですね。だいたいですね、子供の頃から、もともとわたしはコンニャクが好きなので、グルコマンナン、まったく抵抗ナシですよ。

なにはともあれ、まあ、そういうわけで(どういうわけ?)、わたしもコンニャクダイエット始めることになったんですね。ウチの母親の口癖で、コンニャクはお腹の掃除をする食品だから、ちゃんと食べなさいって、子供の頃によく言われてたんです。現実問題、身体にいいとわかっていても、毎日コンニャクを食べるのはちょっと辛いですから、カプセルとかも選択肢に入るのかも。

そうなんですね、なかでも特に好きな人は、コンニャクをそのまま調理して食べるダイエットももちろんアリですが、最近は、グルコマンナンの粉末カプセルでダイエットするのも人気が高いそうですね。確かに、このところ、コンニャクダイエットってわりあい有名になってますよね。たとえば、ドライブの時、道の駅なんかで、地場産のコンニャクを買って、田楽にして食べたりしてましたから、わたしには馴染みがあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。