スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大淀病院 産科医についての記事を紹介します

売れ筋商品12
売れ筋商品21
売れ筋商品11
売れ筋商品2
売れ筋商品16
売れ筋商品26
売れ筋商品9
売れ筋商品47
売れ筋商品33
売れ筋商品10
売れ筋商品31
売れ筋商品43
売れ筋商品7
売れ筋商品39
売れ筋商品6
売れ筋商品42
売れ筋商品46
売れ筋商品19
売れ筋商品38
売れ筋商品35



「誤診」夫涙の訴え - 朝日新聞

「誤診」夫涙の訴え
朝日新聞
毎日がつらい――。21日、大淀町立大淀病院で2006年8月に起きた妊婦搬送事故の訴訟が大阪地裁で結審した。事故から3年余り。遺族は、今も変わらぬ悲しみと担当医への憤りを涙ながらに訴えた。県内の周産期医療態勢の不備も浮き彫りにした訴訟の判決は来年3月1日に ...
「妻を返して」夫が意見陳述…「大淀・妊婦死亡」結審読売新聞
奈良・妊婦転送死亡:賠償訴訟 被告側弁護士がミス 誤記準備書面を提出 /奈良毎日新聞
奈良の妊婦死亡訴訟が結審 3月1日に判決朝日新聞
朝日新聞
all 9 news articles »

妊婦さんの病院たらい回しについて
奈良県で、妊婦さんが救急車で病院の診療や入院を拒否されて、本人が亡くなったり体内の子が死産したりしましたが、産婦人科の医師の不足が原因とマスコミがとりあげていますが、昔はお産婆さん(今で言う助産婦さん)が自宅

大淀病院の事例結審 - 医療報道を斬る - 楽天ブログ(Blog)
福島県立大野病院の刑事裁判で有罪判決が出たら、私は今の職場を離れるつもりでした。以下の記事は奈良県南部の産科医療を破壊した事例に関わるものですが、今度は刑事ではなく民事です。それでもこれが被告の敗訴となるようでは、私の心中は穏やかでは ... 被告側は「医師に手落ちはなく、責任は問えない。搬送の遅れは社会的な救急医療体制の問題だった」などと主張している。 訴状によると、実香さんは2006年8月、分娩(ぶんべん)のため入院していた大淀病院で意識不明となり、約20の病院から受け入れ ...

ウィキペディア丸写しで書面間違い 妊婦死亡訴訟で町側 - 出産・育児 ...
奈良県大淀町の町立大淀病院で2006年8月、出産中の妊婦が19の病院に転院の受け入れを断られた末に死亡した問題で、遺族が町と担当医師に約8800万円の損害賠償を求めた訴訟で、被告の大淀町側の代理人が事実と異なる経緯を準備書面に記載してい ...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。