スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生労働省 産科医のことをご存知ですか?

売れ筋商品39
売れ筋商品20
売れ筋商品26
売れ筋商品45
売れ筋商品2
売れ筋商品42
売れ筋商品23
売れ筋商品18
売れ筋商品19
売れ筋商品17
売れ筋商品22
売れ筋商品8
売れ筋商品37
売れ筋商品13
売れ筋商品49
売れ筋商品14
売れ筋商品12
売れ筋商品36
売れ筋商品44
売れ筋商品29

厚生労働省許可「特定保健用食品」血圧が高めの方にラピスサポートα 100mlお得な10本セット!!
価格: 1,974円 レビュー評価:4.33 レビュー数:3
おすすめポイント血圧が高めの方に天然のイワシを原料にしたサーデンペプチド(バリルチロシンなどを含む)配合飲料で、血圧が高めの方に適した厚生労働省許可「特定保健用食品」です。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。 内容量100ml原材料果糖ブドウ糖液糖、サーデンペプチド、ソルビトール、酸味料、香料、甘味料(ステビア)、カラメル色素 お召し上がり方1日1本(100ml)を目安にお飲みください。区分原産国販売者<広告文責>特定保健用食品日本製常盤薬品工業株式会社株式会社 福来館0225-22-0377 08.01.13※ご注文受付日より1週間前後の発送予定となります。ぜひお試し下さい!!人気商品豊富に取扱い中!..【1万円以上ご購入で送料無料】ラピスサポートα 100mlお得な10本セット!!◆◆飲みやすいあっさりとしたシソ風味です。カロリーも1本あたり19kcalですので、カロリーを気にしている方におすすめです。◆◆血圧が高めの方に天然のイワシを原料にしたサーデンペプチド(バリルチロシンなどを含む)配合飲料で、血圧が高めの方に適した厚生労働省許可「特定保健用食品」です。ぜひお試し下さい!!特定保健用食品とは特定保健用食品とはその食品の中の成分が、科学的試験結果に基づいて健康に有用な機能性があると厚生省が認め、食品に「健康表示」(健康への効用を示す表現)を付けることを許可した食品です。バランスの良い食生活を送るのが難しい今日、不足しているものを補ったり、食事の中で他の食品と置き換えたり、調理の材料や調味料のひとつとして利用するなどして日常的に取ることが効果的です。
Supported by 楽天ウェブサービス



インフルエンザ対策厚生労働省認可の「次亜塩素酸ソーダ」と「希塩酸」で生成さらたコモスイ1L

価格: 2,510円 レビュー評価: レビュー数:

インフルエンザウイルスに有効な食品添加物の次亜塩素酸ソーダと食品添加物の希塩酸を水と混合することによって作られます。食品工場の衛生管理の現場で使われている除菌水をご家庭用、お店用にさらに品質管理を徹底化してパッケージしたものです。 成分:次亜塩素酸ソーダ・希塩酸・水 材質:キャップ/ポリプロピレン本体/ポリエチレン 容量:1L
...さらに詳しい情報はコチラ


産婦人科医10年ぶり増 - 読売新聞

産婦人科医10年ぶり増
読売新聞
全国の産科産婦人科医師数が昨年、10年ぶりに増加に転じたことが17日、厚生労働省の2年に1度の調査でわかった。訴訟リスクや過酷な勤務条件による医師産科離れが指摘されているが、厚労省は「臨床研修制度の見直しなどで、新人医師産科産婦人科を選ぶ割合 ...
産科医、10年ぶり増 医師不足の診療科で反転日本経済新聞
産科医:10年ぶり増 減少傾向に歯止め--厚労省調査毎日新聞
産科医数、10年ぶり増加=地域格差も改善-厚労省時事通信
J-CASTニュース -IBTimes -TBS News
all 39 news articles »

日本の利益集団について
医師会やら農協やら、利益集団と言われる団体が多々ありますが、こういう団体ってそもそもなんのためにできたんでしょう?共通する性格?特徴とかあったら教えて下さい。

1230-378号 公約実現どこまで?-2009年重大ニュース(9)「鳩山新政権 ...
民主党によると、増額の対象には救急や小児、産科、外科、4疾病5事業を主体にしている医療機関を想定。8月12日に開いたマニフェスト説明会で、来年度に少なくとも1.1倍に増やす方針を打ち出すと、医療現場の期待が高まった。 ... 事業仕分けは、各省庁の 来年度予算の概算要求から事業の無駄を洗い出す試みで、厚生労働省分は51事業・組織が仕分け対象になった。医療関連では、「診療報酬の配分(勤務医対策など)」も俎上に上り、行政刷新会議は「収入が高い診療科の見直し」「開業医・勤務医の平準化」などを ...

産科医1万389人、10年ぶり増加 (厚労省)
厚生労働省は12月17日、「2008年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」を発表しました。 それによると、08年末時点の医師数は28万6699人で、女性医師が5万1997人と初めて5万人を超えたとしています。 また、診療科別では、主たる診療科名が「産婦人 ...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。