スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 現状の比較的新しい情報です

売れ筋商品6
売れ筋商品24
売れ筋商品32
売れ筋商品22
売れ筋商品2
売れ筋商品48
売れ筋商品47
売れ筋商品37
売れ筋商品44
売れ筋商品17
売れ筋商品42
売れ筋商品7
売れ筋商品50
売れ筋商品16
売れ筋商品4
売れ筋商品43
売れ筋商品13
売れ筋商品45
売れ筋商品8
売れ筋商品18

鑑定からみた産科医療訴訟
価格: 9,870円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
我妻堯日本評論社この著者の新着メールを登録する発行年月:2002年12月登録情報サイズ:単行本ページ数:722pISBN:9784535513136【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 鑑定からみた産科医療訴訟(鑑定について)/第2部 産科訴訟と関連する診断・治療上の問題点(分娩監視装置/子宮収縮剤/計画分娩/胎児仮死と脳性痲痺/急速遂娩術/児頭骨盤不適合)/第3部 産科臨床に関連する訴訟事例集(子宮収縮剤投与に関連する訴訟例/子宮収縮剤投与と胎児仮死に関連する訴訟例/胎児仮死・急速遂娩・脳性痲痺に関連する訴訟例/骨盤位(さかご)の分娩に関連する訴訟例/双胎に関連する訴訟例/常位胎盤早期剥離に関連する訴訟例/母体死亡に関連する訴訟例/妊娠中毒症に関連する訴訟例/その他さまざまな事件の訴訟例/まとめ)【著者情報】(「BOOK」データベースより)我妻堯(ワガツマタカシ)1930年東京に生まれる。1955年東京大学医学部卒業。1957年東京大学助手。1962‐66年London大学ならびに米国Johns Hopkins大学に留学。1966年帰国後、東京大学助手、愛育病院産婦人科部長を経て1971年より東京大学産婦人科講師、助教授。1976年より国立病院医療センター産婦人科医長。1986年より同国際医療協力部長。1993年国立国際医療センター設立に伴い同センター国際医療協力局長に昇任。1995年定年退職。現職、国際厚生事業団(厚生労働省外郭団体)参与。(財)国際協力医学研究振興財団理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 科学・医学・技術> 医学・薬学> 公衆衛生学・予防医学
Supported by 楽天ウェブサービス



産科婦人科超音波医学 (超音波医学TEXT)

価格: 7,980円 レビュー評価: レビュー数:


...さらに詳しい情報はコチラ


公立病院 不良債務、1年で半減 - 朝日新聞

公立病院 不良債務、1年で半減
朝日新聞
同病院の担当者は「08年に呼吸器内科の医師2人が辞め、休診せざるを得なかったことが響いた」と話す。 こうした現状について、道市町村課では「人口減少もあるが、医師不足による休診などで患者離れが起きている」と分析している。


晩婚、結婚できない、少子化の原因は女性にあるのでは?
タイトルからして、女性に喧嘩を売ってそうですが、感情的にならずに、客観的な回答を下さい。晩婚、少子化、結婚しない(できない)のが増えたのは、女性に大きな原因があると思います。若い頃は、黙っていても

12/6のみの記事 (1/3)
【社会】流産「妊娠中の授乳」と無関係 論文で浜松の産科医 授乳をすると子宮が収縮し流産になるとして、明確な根拠がないまま国内の産科医療機関で中止を指導されることの多い妊娠中の授乳について、浜松市の産科医が、授乳は流産と無関係とする論文を ...

産科医数、徳島1位 2008年・15~49歳女性10万人当たり - 徳島新聞社
このうち15カ所は徳島市を中心とする東部?医療圏に集中しており、県医療政策課は「地域の偏在や医師の高齢化が進んでいるため、必ずしも医師不足の現状を正確に反映したものではなく、引き続き医師確保に努めたい」としている。 ...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。