スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 ブログのことをご存知ですか?

売れ筋商品13
売れ筋商品37
売れ筋商品15
売れ筋商品44
売れ筋商品29
売れ筋商品25
売れ筋商品14
売れ筋商品34
売れ筋商品24
売れ筋商品2
売れ筋商品16
売れ筋商品26
売れ筋商品9
売れ筋商品46
売れ筋商品33
売れ筋商品31
売れ筋商品43
売れ筋商品7
売れ筋商品39
売れ筋商品6

産科医が消える前に
価格: 1,260円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
現役医師が描く危機回避のシナリオ 著者:森田豊出版社:朝日新聞出版サイズ:単行本ページ数:215p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録するお産にまつわる事故が起こるたび、「たらい回し」「判断ミス」などと責められがちな産科医。そうした風潮に対し、現役産科医でありメディアで医療コメンテーターである著者が、日本の産科医療の危機を訴える。巻末では、産科崩壊回避のための私案も提示。【内容情報】(「BOOK」データベースより)逮捕者まで出る「産科医受難」の時代。日本中の妊婦が安心して出産できる日を迎えるための策はあるのか。医療コメンテーターでもある筆者が発する七つの緊急提言。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 「前置胎盤」の明暗/第2章 “たらい回し”と呼ばれる現象はなぜ起こるのか/第3章 お産の異変は突然に/第4章 ここまできた産科医療の危機的状況/第5章 アメリカにおける産科医療の現状/第6章 産科医療の崩壊をくい止めるには【著者情報】(「BOOK」データベースより)森田豊(モリタユタカ)1963年、東京都生まれ。秋田大学医学部、東京大学大学院医学系研究科卒業後、米国ハーバード大学医学部産婦人科専任講師などを経て、現在、板橋中央総合病院産婦人科部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 美容・暮らし・健康・料理> 妊娠・出産・子育て> 妊娠・出産・子育て
Supported by 楽天ウェブサービス



地球交響曲第五番 [DVD]

価格: 6,300円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1

 地球交響曲第5番は、第1番から第4番までの総まとめのように、過去出演された方が随所に登場する、全てではないが。
 その中にあって、元・音楽会の神童と呼ばれた哲学者アーヴィン・ラズロ氏の話が実に興味深い。ラズロ氏は何気なく語っていることで、実は第1番から第5番までの独立した芸術の点を一つのシンフォニーにまとめ上げているからである。見事な言葉の巧みな技である。地球交響曲の奥深さを体感した。
 そのほか天河神社の神事、織物作家・石垣さんの生活が、自然と調和していて、何気なく訴えてくる、優しくも力強い生き様にしびれてしまった。
...さらに詳しい情報はコチラ


09取材メモから(6)榛原総合病院民営化 - 朝日新聞

09取材メモから(6)榛原総合病院民営化
朝日新聞
榛原総合病院は医師不足による患者減少などで赤字が続き、牧之原市と吉田町が07年から始めた財政支援は一般会計の1割を占めるまでになった。志太榛原地域の市立病院は医師不足により、焼津市は循環器科、藤枝市は産科、島田市は精神科をそれぞれ休診している。


助産院での出産
らしいお産が出来るとかいうので最近は助産院が人気みたいですけど、病院で産むよりリスクが高かったりしないんでしょうか?もしもの事を考えたら、私はせめて一人目は病院で産んだほうが良いと思います。それに分娩台が嫌って

わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1774号 上 ...
崩壊や、産婦人科をはじめとする医師不足の遠因となっていないか。日本の大手製薬会社がワクチン生産に手を出さないのは訴訟が怖いからだ。 産婦人科医師が逮捕され医師不足に拍車がかかった。 新型インフルエンザは、一服している感がある。 ... 風の便り で日経新聞の越智勝幸氏(政治部長、役員)や共同通信の豊田裕基子氏(経済部記者)も杜父魚ブログを読んでくれている。NHKの渡部亮次郎氏(外相秘書官、頂門の一針を主宰)が「杜父魚ブログ急増、 嬉しいやら、かなしいやらです。 ...

働く30代女子の不妊と仕事と自分 ジーン・ワルツを読んで
この本は、不妊治療や代理母出産、産婦人科医の現状などを照らし合わせながらのスリルある物語。ストーリー自体はとても面白いし、出生率の統計に莫大な調査費を払うより、不妊治療に保険適用を、といった話もあり、そうだ、そうだと共感できる部分も ...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。