スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 減少の真相を知りたいあなたへ

売れ筋商品2
売れ筋商品9
売れ筋商品27
売れ筋商品35
売れ筋商品25
売れ筋商品5
売れ筋商品49
売れ筋商品4
売れ筋商品40
売れ筋商品33
売れ筋商品19
売れ筋商品45
売れ筋商品31
売れ筋商品46
売れ筋商品50
売れ筋商品3
売れ筋商品47
売れ筋商品26
売れ筋商品11
売れ筋商品7

産科医が消える前に
価格: 1,260円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
現役医師が描く危機回避のシナリオ 著者:森田豊出版社:朝日新聞出版サイズ:単行本ページ数:215p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録するお産にまつわる事故が起こるたび、「たらい回し」「判断ミス」などと責められがちな産科医。そうした風潮に対し、現役産科医でありメディアで医療コメンテーターである著者が、日本の産科医療の危機を訴える。巻末では、産科崩壊回避のための私案も提示。【内容情報】(「BOOK」データベースより)逮捕者まで出る「産科医受難」の時代。日本中の妊婦が安心して出産できる日を迎えるための策はあるのか。医療コメンテーターでもある筆者が発する七つの緊急提言。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 「前置胎盤」の明暗/第2章 “たらい回し”と呼ばれる現象はなぜ起こるのか/第3章 お産の異変は突然に/第4章 ここまできた産科医療の危機的状況/第5章 アメリカにおける産科医療の現状/第6章 産科医療の崩壊をくい止めるには【著者情報】(「BOOK」データベースより)森田豊(モリタユタカ)1963年、東京都生まれ。秋田大学医学部、東京大学大学院医学系研究科卒業後、米国ハーバード大学医学部産婦人科専任講師などを経て、現在、板橋中央総合病院産婦人科部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 美容・暮らし・健康・料理> 妊娠・出産・子育て> 妊娠・出産・子育て
Supported by 楽天ウェブサービス



地球交響曲第五番 [DVD]

価格: 6,300円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1

 地球交響曲第5番は、第1番から第4番までの総まとめのように、過去出演された方が随所に登場する、全てではないが。
 その中にあって、元・音楽会の神童と呼ばれた哲学者アーヴィン・ラズロ氏の話が実に興味深い。ラズロ氏は何気なく語っていることで、実は第1番から第5番までの独立した芸術の点を一つのシンフォニーにまとめ上げているからである。見事な言葉の巧みな技である。地球交響曲の奥深さを体感した。
 そのほか天河神社の神事、織物作家・石垣さんの生活が、自然と調和していて、何気なく訴えてくる、優しくも力強い生き様にしびれてしまった。
...さらに詳しい情報はコチラ


都道府県別に定員数の上限も―2009年重大ニュース(3)「医師臨床研修制度見直し」 - キャリアブレイン

都道府県別に定員数の上限も―2009年重大ニュース(3)「医師臨床研修制度見直し」
キャリアブレイン
新制度は来年4月から始まるが、これが医師不足解消につながるかどうかは不透明だ。 新制度では、内科、救急、地域医療研修の3科目を必修とし、これまで必修科目だった外科、小児科、産婦人科、精神科の各診療科については、これらのうち2科目を「選択必修」と位置付けて ...

and more »

日本が抱える最大の問題とは?
こんにちは。とある大学生です。最近のニュースを見ていると、どうやら今の日本にはたくさんの問題があるようです。だけど、あまりにも多すぎていったい何から手をつけていいやら、誰もが混乱しているように見えます。ならば、全部いっぺんに解決しようとしないで、

(゜Д゜)っ/凵チンチン新聞
これらの診療科を志望する医学生も減り、医師不足に拍車をかけた。 そのため、休日や夜間などの診療態勢が手薄となり、急患の受け入れ拒否が目立つようになった。 産科医不足で分娩(ぶんべん)を中止する病院も増え、出産のために遠くの病院に入院し ...

ある産婦人科医のひとりごと: 産婦人科医の数が増加
産婦人科医の数は1998年の1万1269人以降、減少を続けていましたが、今回、10年ぶりに増加に転じました。これは、近年の診療報酬上の産科医療の評価や日本産科婦人科学会の取り組みなどが、奏功した結果と言えるでしょう。厚労省は「産科医不足への危機 ...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。