スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 現状についてですが、実にいろんな情報があって…

売れ筋商品31
売れ筋商品45
売れ筋商品38
売れ筋商品23
売れ筋商品6
売れ筋商品8
売れ筋商品28
売れ筋商品5
売れ筋商品10
売れ筋商品20
売れ筋商品3
売れ筋商品16
売れ筋商品40
売れ筋商品17
売れ筋商品25
売れ筋商品37
売れ筋商品14
売れ筋商品33
売れ筋商品13
売れ筋商品36

鑑定からみた産科医療訴訟
価格: 9,870円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
著者:我妻堯出版社:日本評論社サイズ:単行本ページ数:722p発行年月:2002年12月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 鑑定からみた産科医療訴訟(鑑定について)/第2部 産科訴訟と関連する診断・治療上の問題点(分娩監視装置/子宮収縮剤/計画分娩/胎児仮死と脳性痲痺/急速遂娩術/児頭骨盤不適合)/第3部 産科臨床に関連する訴訟事例集(子宮収縮剤投与に関連する訴訟例/子宮収縮剤投与と胎児仮死に関連する訴訟例/胎児仮死・急速遂娩・脳性痲痺に関連する訴訟例/骨盤位(さかご)の分娩に関連する訴訟例/双胎に関連する訴訟例/常位胎盤早期剥離に関連する訴訟例/母体死亡に関連する訴訟例/妊娠中毒症に関連する訴訟例/その他さまざまな事件の訴訟例/まとめ)【著者情報】(「BOOK」データベースより)我妻堯(ワガツマタカシ)1930年東京に生まれる。1955年東京大学医学部卒業。1957年東京大学助手。1962‐66年London大学ならびに米国Johns Hopkins大学に留学。1966年帰国後、東京大学助手、愛育病院産婦人科部長を経て1971年より東京大学産婦人科講師、助教授。1976年より国立病院医療センター産婦人科医長。1986年より同国際医療協力部長。1993年国立国際医療センター設立に伴い同センター国際医療協力局長に昇任。1995年定年退職。現職、国際厚生事業団(厚生労働省外郭団体)参与。(財)国際協力医学研究振興財団理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 公衆衛生学・予防医学
Supported by 楽天ウェブサービス



地球交響曲第五番 [DVD]

価格: 6,300円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1

 地球交響曲第5番は、第1番から第4番までの総まとめのように、過去出演された方が随所に登場する、全てではないが。
 その中にあって、元・音楽会の神童と呼ばれた哲学者アーヴィン・ラズロ氏の話が実に興味深い。ラズロ氏は何気なく語っていることで、実は第1番から第5番までの独立した芸術の点を一つのシンフォニーにまとめ上げているからである。見事な言葉の巧みな技である。地球交響曲の奥深さを体感した。
 そのほか天河神社の神事、織物作家・石垣さんの生活が、自然と調和していて、何気なく訴えてくる、優しくも力強い生き様にしびれてしまった。
...さらに詳しい情報はコチラ


体外受精など、二重チェックの徹底を 学会、指針改定 - 日本経済新聞

体外受精など、二重チェックの徹底を 学会、指針改定
日本経済新聞
改定では、受精卵を扱う医師などの必要最小限の基準人員を決め、必ず2人以上の医師らで二重チェックするよう求めた。また病院やクリニック内に安全管理委員会の設置を義務づけた。来年4月以降は毎年、各施設の安全管理体制の現状を規定の調査票に記入して日産婦へ報告 ...

and more »

開業に関して(小児科医です)
てはプロフェッショナルだと自負しておりますが、これだけでは中々厳しいのが現状です(先輩・後輩・仲間が開業していますので話しが入ってきます)。小児科・産科医は不足しており、多少なりとも医療人として社会貢献したいのですが、

ギネ 最終回
君島が教授になるために自分が足かせになっていると思った柊は、自分から辞める言って島の産科医になることを決意したけど、 君島は逆にそこへいっても多くの患者さんを救えるとは限らない。 あなたの能力を生かせるのはここだ。と引きとめたりとなかなか ...

過酷な状況下で奮闘する産科医の姿を描く優れた志の高い[TV]ドラマ ...
「赤鼻のセンセイ」を楽しんだのですが、秋の番組は、岡井崇の小説「ノーフォールト」を連ドラ化した「ギネ 産婦人科の女たち」深刻な危機にある日本の産婦人科の現状をテーマに、過酷な状況下で奮闘する産科医の姿を描く優れた志の高いドラマでしたね。 ...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。