スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 逮捕って本当のところどうなんでしょう?

産科医 逮捕がちょっと気になっています。
産科医療・崩壊
価格: 1,000円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
著者:神咲命出版社:文芸社サイズ:単行本ページ数:203p発行年月:2009年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)総合病院に勤務する産婦人科医・優子のもとに飛び込んできた1人の急患─彼女は健診をまったく受けたことのない、いわゆる「野良妊婦」だった。急患対応に追われながら診察する優子だったが、すでに胎児の心臓は動いておらず…。深刻さを増していく医療現場から警鐘を鳴らす社会派ノベル。【著者情報】(「BOOK」データベースより)神咲命(カンザキマコト)診療の傍ら、ブログや携帯小説でも健康啓発を行なっている産婦人科医。現在は総合病院の産婦人科に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・か行
Supported by 楽天ウェブサービス



福島・大野病院医療事故:「裁判での解明不十分」 弁護団、再発防止へ報告書 - 毎日新聞

福島・大野病院医療事故:「裁判での解明不十分」 弁護団、再発防止へ報告書
毎日新聞
産科医逮捕され医療界に衝撃を与えた04年12月の福島県立大野病院の医療事故について、各種の医療事故で患者を支援している弁護士で構成する「医療問題弁護団」が、遺族の協力を得て取り組んだ独自の検証結果をまとめた。裁判では採用される証拠が限定的となり「再発 ...

and more »

日本が抱える最大の問題とは?
こんにちは。とある大学生です。最近のニュースを見ていると、どうやら今の日本にはたくさんの問題があるようです。だけど、あまりにも多すぎていったい何から手をつけていいやら、誰もが混乱しているように見えます。ならば、全部いっぺんに解決しようとしないで、

【徒然なるままに・・・】 : 『ジーン・ワルツ』 海堂尊
院長の三枝茉莉亜は癌の為に余命幾ばくもなく、また逮捕された医師は彼女の息子だったことから、既に「クリニック」の閉院が決まっていた。 その「クリニック」最後の妊婦は5人。内2人は人工授精によるものだったが、理恵の同僚であり、かつては ... ジーン・ ワルツ/海堂 尊 ¥1575 Amazon.co.jp 産婦人科医・理恵――人呼んでクール・ウィッチ。医者がヒトの生命を操ることは許されているのか? 現役医師作家が挑む、現代日本最大の医療問題。『チーム・バチスタの栄光』を超える強烈なキャラクターとスリリングな ...

自己深刻 | 極北クレイマー
肝心のお話の方はなんつーかいろんなところで出てた『極北の産婦人科医逮捕』の顛末というかいざ実際出てくるとやっぱり何かこう辛いっていうか気持ちの持ってきどころがないっていうかほんともーただただ遣りきれない……。 それでも最後、どん底から這い ...

売れ筋商品46
売れ筋商品26
売れ筋商品49
売れ筋商品16
売れ筋商品28
売れ筋商品14
売れ筋商品8
売れ筋商品23
売れ筋商品45
売れ筋商品29
売れ筋商品39
売れ筋商品41
売れ筋商品3
売れ筋商品19
売れ筋商品20
売れ筋商品40
売れ筋商品42
売れ筋商品24
売れ筋商品5
売れ筋商品34

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。