スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医 減少はどれほど詳しいのでしょう

産科医 減少をくわしく調査してみると、なかなか面白い事に気がつきます。


お産って自然でなくっちゃね―ある産科医の真実の提言 (健康双書)

価格: 1,350円 レビュー評価:4.5 レビュー数:3

医師であるから、医療の必要性をわかっている。
でも、出産は自然にできるものだ・・・という両極面から記されている内容。
読んでいてストンと心に落ち着きます。
...さらに詳しい情報はコチラ


乳房健康研究会、乳がん検診受診率向上を目的に意識調査を実施、マンモグラフィ受診率は28.3%に - マイライフ手帳@ニュース

乳房健康研究会、乳がん検診受診率向上を目的に意識調査を実施、マンモグラフィ受診率は28.3%に
マイライフ手帳@ニュース
乳房健康研究会は、乳がん検診受診率の向上の鍵を探る目的で一般女性意識動向調査、産婦人科調査、男性意識調査を実施。11月12日に同調査結果を東京・主婦会館で発表した。 まず、今回の調査結果報告を前に、順天堂大学付属順天堂医院乳腺センター長で乳房健康研究会の霞 ...

and more »

緊急出産時の病院たらい回し予防するには?
最近、出産時の受け入れ拒否について10数件回っても拒否され、母が死亡した事件ありましたよね。そこでどうすればすぐに受け入れてもらえるのでしょうか。いくつか連絡時のためにリストアップしておく事でも、拒否されたら意味ないと思います

医療審査の独り言 Doctors Blog 医師が発信するブログサイト
診療報酬改定では「勤務医などに重点配分するだけでなく、診療報酬全体も底上げしていく」とプラス改定を目指す方針を強調。診療報酬のうち医師の技術料にあたる「本体部分」を引き上げ、救急や産科などを抱える大病院の医療体制の強化につなげる考えだ。 ... 医療費と言う浴槽を大きくしない場合は、勤務医、開業医ともに減少するだけです。病院の75%は赤字で、病院の倒産金額も今年の6月で、去年の総額を抜いている状況です。その原因の一つは、病院の人件費の殆どは、看護師が持って行ってしまう事です。 ...

フリースタイル出産? - 総合病院で昔ながらの畳部屋布団で
硬い分娩台の代わりに畳部屋を設置。「四つん這い」や「横向き」を推奨したり、体力の消耗を抑えて自然な姿勢でリラックスできたりと好評です。 ただ、産科医不足で産院自体が減少傾向にあり、「フリースタイル出産」で産院を選ぶのは難しそうです。 ...

売れ筋商品25
売れ筋商品8
売れ筋商品10
売れ筋商品30
売れ筋商品7
売れ筋商品12
売れ筋商品22
売れ筋商品5
売れ筋商品18
売れ筋商品42
売れ筋商品43
売れ筋商品19
売れ筋商品27
売れ筋商品39
売れ筋商品16
売れ筋商品35
売れ筋商品15
売れ筋商品38
売れ筋商品6
売れ筋商品28

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。